体と心は繋がっている

皆さんは、落ち込んだり、嫌な事があった時、どの様に対処していますか?

・何も気にせず、とにかく食べる!
・甘い物を食べる!
・運動してスカッとする!

人によって様々だと思います。
今回は、そんな時にどう対処するのがいいのかをお伝えします。

 

 

心と体は繋がっている

まず知っておいてもらいたい事が1つあります。それは「心と体は繋がっている」という事です。

皆さんは普段、運動はしますか?
普段からランニングやスポーツなど、よく運動する人は、その運動をしている時のことを思い浮かべて下さい。普段あまり運動しない人は、駅まで歩いたり、自転車に乗ったり、日常の中で体を動かしている時を思い浮かべてみて下さい。

では、そのランニングやスポーツをしている時や、日常で体を動かしている時に、落ち込んだりネガティブな感情になったりする事はありますか?思い返してもらうと、あまりそのような記憶はないのではないでしょうか?実は人間は、体を動かしながら落ち込むことや、ネガティブな感情にはなれないんです!

逆に、一日中部屋の中でじっとしていたり、同じ姿勢でいると、落ち込みやすくなったり、ネガティブな感情が出てきやすいというのは、経験がある人もいるのではないでしょうか。これはなぜかと言うと、体の状態が心の状態に影響を与えているからなんです!

嬉しい時とか、楽しい時って笑顔になったり、歩く時に歩幅が広くなったり、胸を張って歩いたりしますよね。逆に、嫌な事があって落ち込んだ時は、表情が暗くなって、肩が前に入って猫背になったり、歩く歩幅は狭くなります。これは、さっきとは逆で、心の状態が体の状態に影響を与えているからです。

つまり、体の状態が心の状態に影響を与えることもあるし、心の状態が体の状態に影響を与えることもあって、心と体は常にリンクしていて影響し合っているという事です。

 

 

心と体、どっちがコントロールしやすい?

ではここで、質問をしたいと思います。

あなたは、嫌なことがあった時や、落ち込んだ時に、一瞬で気持ちを切り替えて普段通りの心の状態に戻すことが出来ますか?これは、多くの人が難しいのではないでしょうか。

「仕事でミスをして3日間落ち込んだ」
「彼女にフラれて1ヶ月引きずった」

こんな話を、何度か聞いたことがあると思いますし、自分でそんな経験をした人も多いのではないでしょうか。つまり、心の状態は回復するのにある程度時間が必要で、自分でコントロールするのはなかなか難しいんです。

では、これを読んでいるあなた!
「今すぐに姿勢を良くして下さい」と言われたら、どうでしょうか。意識すれば、すぐに姿勢を変えることが出来ますし、体を動かそうと思えば、すぐに運動をすることも可能です。つまり、体は自分でコントロールしやすいという事です。

では、自分でコントロールしにくい心と、コントロールしやすい体、どちらを意識的に変えるのがいいでしょうか?
それは、圧倒的に体です!

心は、自分でどうにかしようと思っても、どうにも出来ないこともありますし、時間が解決してくれる事もあります。でも体は、自分で意識すればコントロールすることが出来ます。そして、心と体は繋がっているので、体をコントロールすれば、それにつられて心も変化していくんです!

 

 

落ち込んだ時の対処法

よく、落ち込んだ時に食べ放題に行ってひたすら食べたり、甘い物でストレス解消する人がいますが、この方法はおすすめできません。なぜかと言うと、この方法は、一番簡単に副交感神経を優位にして感覚的な満足や、スッキリする感覚はあるのですが、効果は一時的ですぐに元の状態に戻ります。

一方、体を動かす事は、効果が持続しますし、継続すれば体の状態も良くなって、それに伴って心の状態も良くなっていきます。すごく悩んでいたのに、スポーツをしたり、体を動かしたら心のモヤモヤがなくなった。そんな経験ありませんか?それは、体を動かすことで心の状態が変化したからです。

もし、落ち込んだり、悩んだりした時は、体を動かしてみて下さい。それは、激しい運動じゃなくても、散歩やサイクリングでもいいです。体を動かすと、心のモヤモヤは解消していくので、是非実践してみて下さい!

 

最後に

今回お伝えした心と体の関係や、運動と食事、心を整える思考法など、外見も内面も格好良いパパになる基礎講座をオンラインで開催しています!

下の画像をクリックすると詳細が見れますので、是非御覧ください!

関連記事

  1. 呼吸が浅いとなぜダメなのか?呼吸の重要性

  2. 【ラストダイエットプログラム】無料セミナー&説明会を開催します!

  3. 運動・読書・英会話・ダイエット 挫折しない方法

  4. ダイエットのモチベーションを上げる3つの方法

  5. メンタルを鍛える!アスリートが行うメンタルトレーニング

  6. ダイエット中のストレスには要注意!ストレス太りの正体と科学的に正しいス…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。